物性セミナー

 

講 師: 芝内孝禎(東京大学大学院新領域創成科学研究科)

題 目:「鉄系超伝導体における電子相図と対称性の破れ」

日 時:2014/11/12, 15:0016:30

場 所:理学部1号館201a号室

 

概 要:鉄系超伝導体では、銅酸化物高温超伝導体とは異なり、軌道の自由度が電子状態に大きな影響を及ぼすことがしられており、この軌道の自由度がスピンの自由度と絡み合って、奥深い物理の舞台を提供している。本講演では、最近の純良単結晶試料を用いた鉄系超伝導体の典型物質BaFe2(As1-xPx)2における電子状態を系統的に調べた実験結果を紹介する[1,2]。特に超伝導対称性の決定、量子臨界点の存在と超伝導の関連性、回転対称性の破れた電子状態(電子ネマティック性)に関する実験結果を概観し、この系の電子相図について議論する。

 

[1] See, for a review, T. Shibauchi, A. Carrington, and Y. Matsuda, Annu. Rev. Condens. Matter Phys. 5, 113-135 (2014).

[2] 芝内孝禎, 松田祐司, 日本物理学会誌 68(9), 592-601 (2013).