基盤研究A「酸素ホールの物理と化学」平成14年度研究会

日時:平成14年度6月7日(金)  13:20〜、夕方懇親会
場所:SPring-8 萌光館会議室 (SPring-8キャンパス地図) 

SPring-8への交通案内・時刻表はこちら。宿泊は研究交流施設。液晶プロジェクター使用可能です。
お問い合わせは藤森(fujimori@phys.s.u-tokyo.ac.jp )までお願いします。


プログラム

13:20 川上隆輝(阪大基礎工):ペロブスカイト型鉄酸化物の圧力誘起反強磁性・強磁性転移

13:45 浜田典昭(東理大理工):CaFeO3およびLa1/2Sr2/3FeO3の電子状態

14:10 藤森 淳(東大学新領域):CaFeO3とLa1/2Sr2/3FeO3の相違点

14:30 瀬戸 誠(京大原子炉):ペロブスカイト型酸化物の局所フォノン状態密度

14:55 R. Coussement (Instituut voor Kernen Stralingsfysica):Stroboscopic detection of nuclear forward scattered synchrotron radiation

15:20 市川能也(京大化研):Sr2/3La1/3FeO3のパルス高電場測定

15:40 休憩 

16:00 梅川雅文(東理大理工):FLEX近似の有限温度バンド計算によるスペクトル関数計算

16:20 水木純一郎(原研放射光科学):DAFSによるSr14-xCaxCu24O41の梯子層と鎖層の局所構造研究

16:45 齋藤高志(京大化研):PrNiO3の軌道秩序の観測

17:05 溝川貴司(東大学新領域):層状 Ru 酸化物の金属絶縁体転移と酸素ホール

17:30 菅野了次(東工大総合理工学):Ru酸化物の単結晶合成および電気化学材料の薄膜合成

17:55 閉会

18:00-19:50頃  懇親会
(3000円、食堂喫茶室にて、申し込みは藤森 (fujimori@phys.s.u-tokyo.ac.jp) まで。
SPring-8 20:00発バス→京都まで接続、19:22発→東京まで接続)


「酸素ホールの物理と化学」に戻る