京大学放射光科学推進懇談会 拡大世話人会 議事録

日時:平成17年5月13日(金) 17:00〜20:00

場所:本郷キャンパス工学部5号館3階大会議室

出席者:尾嶋正治(工学系),小森文夫(物性研),大門寛(奈良先端大,利用者懇談会会長),柿崎明人(物性研SOR施設長),藤森 淳(新領域)

1.藤森より世話人会の開催趣旨について説明があり,尾嶋氏より経緯についての説明があった.

 ・高輝度光源計画を小宮山総長任期中の重点項目に取り上げてもらうことが必要.

 ・計画の更新,とくにバイオを重点化し,ナノ,物質とともに三本柱とする.

 ・6部局長(浅島前総合文科研究科長,廣川医学系研究科長,平尾工学系研究科長,岩澤理学系研究科長,磯部新領域研究科長,橋本先端研所長)から,計画に対する支持を得て,計画推進についてのアドバイスも頂いた.

2.自由に意見を交換し,以下を確認した.

 ・高輝度光源を高度な分析のツールとして魅力のあるものにする必要がある.

 ・他部局,他大学,産業界,自治体等によるビームライン建設を推進する.維持費も再確認する.

 ・東京大学とKEKの協力体制を強化する必要がある.

 

(文責 藤森)